イベント

2. スパイス関連イベント

● 「スパイスの調味特性と商品開発のための活用方法」を実施します。

日本人がイメージするスパイス感とその活用法は、非常に限定的なものです。世界では多種多様な活用法を工夫し、調味技術を豊かにしています。これからは「日本型のスパイス活用法」だけでなく「欧米型のスパイス活用法」を理解して、料理、食品の商品開発を行う必要があります。

スパイスの新しい活用法として、「おいしさを高めるスパイスのエンハンス効果」や、減塩のみならず塩分を全く使用しない「スパイスの塩オルターナティブ効果」、そして外国人が日本酒を好み、飲み易いように演出する「日本酒の雑味感除去効果」などが、注目されています。

また、食糧問題への対策、生活習慣病予防への活用化、高齢者層の食生活改善、食育の推進などに対して、スパイスを活用した商品開発が期待されています。本講義では、従来の日本型のスパイス感にとらわれることなく、新しい視点でスパイスの活用法を提案し、実践的で商品開発に役立つ情報を、わかりやすく系統立てて説明します。

開催場所 テックデザイン会議室(東京 門前仲町駅)または、リファレンス西新宿(東京 新宿駅)

1月中旬の参加者数によって会場が変更となりますので、ご承知ください。
※お手数ですが、会場については受講票・HPでご確認ください
開催日 2018 年2月5日(月)10:30~16:30(講義:5h)
受講料 1名29,980 円(税込・テキスト付
今回講師紹介特別割引(10,000円割引)の申込書を添付しました。
この用紙を使用すると、特別割引(19,980円)が受けられます。
但し、会場の関係で受講者数が定員に達しますと、締め切りとなります。

→プログラムや内容に関してのPDFはこちら

→講師紹介割引の申込書はこちら

■セミナーご参加のお申込み■
E-メールspice-studio@spa.nifty.com、もしくは FAX(03-5672-1181)にて、お申込みください。
※1週間前からの取り消しはご負担をお願いいたします