受講料

スパイスコーディネーター養成セミナー 受講料

セミナーの受講者には、協会より「受講カード」をお送りいたします。
セミナーの当日は、受付にて受講カードに受講印を押します。受講者は、受講料とテキスト代を協会に振込んでいただきます。振込みの確認後に「受講カード」を作成します。(受講カードは、セミナー開講の初日に受付にてお渡しします)

スパイスコーディネーター(中級コース)養成セミナー

受講者は、受講料(全10単位分) @10,000×10 100,000円
テキスト・アイテム代   53,000円
・スパイスコーディネーター養成指導要綱    
・スパイスコーディネーター協会専用バインダー    
・スパイス百科事典    
・スパイス適合早見盤    
・スパイス適合一覧表(プラスチック加工品)    
・基本スパイス一覧表(プラスチック加工品)    
諸雑費   2,000円
    小合計 155,000円
     
消費税(8%)    12,400円
    合計 167,400円

スパイスコーディネーター マスター(上級コース)養成セミナー

受講者は、受講料(全10単位分) @10,000×10 100,000円
実技セミナー受講料(全6単位分) @10,000×6 60,000円
料理実習材料費   6,000円
テキスト・アイテム代   70,000円
・スパイスコーディネーター協会指導要綱マスター編    
・スパイスコーディネーター協会専用バインダー    
・スパイス料理レシピー集(基本編)    
諸雑費   2,000円
    小合計 238,000円
     
消費税(8%)    19,040円
    合計 257,040円

スパイスクッキングアドバイザー 養成セミナー(初級コース/通信教育)

通信講義受講料(レポート提出型) 50,000円
テキスト・アイテム代 35,000円
・スパイスクッキングアドバイザー養成指導要綱  
・スパイス百科事典  
・スパイスのサイエンス  
・スパイス適合早見盤  
・スパイス適合一覧表(プラスチック加工品)  
・基本スパイス一覧表(プラスチック加工品)  
諸雑費(認定試験受験票・他) 2,000円
  小合計 87,000円
   
消費税(8%)  6,960円
  合計 93,960円

※ 各コースともに申込時に認定試験受験料が含まれていません。受験時にご負担ください。

料理実技セミナー料金

通信教育の受講生は、基本的には料理実技セミナーは行いません。 しかし、受けたい方は、スパイスコーディネーター マスターコースの料理実技研修日(1回2単位実施。全6単位)に、一緒に受けることができます。

参加費 20,000円
材料費 2,000円
消費税 1,100円
  23,100円

料理実技は、毎回メニューが変わりますので、資格の取得後も、参加費を支払えば受けることができます。

認定試験受験料

受験資格を得られた人を対象に、年2回認定試験を実施します。
受験料:8,000円(消費税別)
認定試験は、スパイスコーディネーター スパイスコーディネーター マスター、スパイスクッキング アドバイザーの3コースを同時に行います。

スパイスクッキングアドバイザーの通信教育コースの方は、通常の協会主催の認定試験かレポート提出による論文審査式のどちらかを受けて、合格できます。

認定及び認定証の発行

各コースの認定試験の合格者には、協会から郵送にてご連絡いたします。合格者は、規定の認定証発行料を3週間以内に振込んで頂きます。協会は、振込みが確認された時点で、認定証を発行します。合格しただけでは、認定されませんので、ご注意ください。
認定証発行料:13,000円(消費税別)

<振込みをされた受講料は、途中辞退しましても返金いたしません>

セミナーを途中から、辞退しましても返金はいたしませんので、ご了承ください。途中受講できなくなっても2年間は有効で、その間に全10単位分をいつでも受講することができます。また、受験資格を得た月からその後2年間に認定試験を受けることができますので、合計4年間有効となります。